ヒーロー見参!!

PS:意識より愛をこめて

「気分」と建築という視点で気になる人たち

ひとつ前のエントリで、「気分」に多大な影響を与えるモノの候補として「建築」を挙げたのだけど、そういう仮説を持つと、以下の建築とその作り手のことがにわかに気になってくる。

 

フリーデンスライヒフンデルトヴァッサー

オランダ出身の芸術家で建築家。

ジブリ好きも共感!直線嫌いの芸術家『フンデルトヴァッサー』とは… - NAVER まとめ

f:id:Jian92fs:20140301221130j:plain

f:id:Jian92fs:20140301221510j:plain

f:id:Jian92fs:20140301221251j:plain

f:id:Jian92fs:20081013100235j:plain

 

荒川修作

芸術家。戦後の前衛芸術を牽引。

異次元すぎる荒川修作のエピソード・名言まとめ - NAVER まとめ

f:id:Jian92fs:20140301221744j:plain

f:id:Jian92fs:20140301222954j:plain

f:id:Jian92fs:20140301223006j:plain

f:id:Jian92fs:20140301223027j:plain

f:id:Jian92fs:20140301223052j:plain

 

荒川修作については、最近おもろいと思った『20世紀思想を読み解く』の著者・塚原史さんが『荒川修作の軌跡と奇跡 』という本を書いてるのでちょうどいいタイミング。「ボードリヤール」とか「シュールレアリスム」あたりはキーワードとして、こっち興味ある感があるので、塚原さんの本はぜんぶ読みたい。ボードリヤールの『消費社会の神話と構造 』と『芸術の陰謀―消費社会と現代アート』は、いちど意味わかんなくて挫折したので外堀から攻める作戦。

荒川修作の軌跡と奇跡

荒川修作の軌跡と奇跡