読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒーロー見参!!

PS:意識より愛をこめて

頽廃的サイボーグ萌えと蛹を救うヒロイズム

パルコの「BWHOOM TOKYO」~Living an exciting life in the not exciting world.~ | EXHIBITION | PARCO GALLERY X | 渋谷パルコに行ってきた。

f:id:Jian92fs:20140205211256j:plain

 

21人のアーティストが一堂に会するグループ展。

全体のテーマみたいなモノ、あるいは呼ばれたアーティストの選考基準みたいなモノがあるのだろうか。会場に並んだ作品群から同じような匂いがして、そしてその匂いが自分好みだったので、いいグループ展でした。

ILL_INAI

Daisuke Kimura

こういう頽廃的で鬱々としたグラフィックは大好物。

http://www.junklaw.jp/images/01_robin/a_robin_l08.jpg

このJUNKLAWという方の作品(Art work / ROBIN | JUNK LAW)とか「ああ…!もう、わかってらっしゃる!!」と心ん中で叫んでましたよ。腕や肩に巻かれた有刺鉄線や首筋から身体へと伸びるパイプなどなど、前近代的なサイボーグ兵士とでも形容されるのだろうか、廃品のような錆びれ具合とそれでも屈強さを感じさせるボディによって、僕の男心が存分にくすぐられる。もう一体いた女性バージョンも、きっと言葉は通じず、エンカウントした瞬間からボス戦がスタートするんだろうなあと想像力をかき立てるようなポージングがほんとにかっこよくて、

http://www.junklaw.jp/images/05_lady/a_lady_l04.jpg

はい、もう最高です(鼻血)

Art work / LADY | JUNK LAW

 

前々からこういう頽廃的な感じが好きなのだけど、なんなんでしょうかね。

これといったきっかけは特に思い浮かばず…男の子はみんな、本能的に好きだったりするのだろうか。例えば、哲学とかヒトラーとか、そういうモノって男の子なら誰もがいちどは憧れるよね(断定)そういう男の子特有の感性みたいなのがあって、おそらくは頽廃的もそういう本能的なモノだよね、きっと。

 

そして、今日はもうひとつ。

The Artcomplex Center of Tokyo

大槻香奈個展  「生処に帰す」―実感としての生死の先に―

http://www.gallerycomplex.com/schedule/Hall14/image/ootsuki.jpg

やっぱり画像で観るよりも、細かいところまで綺麗ですた。

絵というモノは実際に足を運んでみないと伝わらないディテールがあるから好き。例えば、展示会の広告画像として使われている上記の作品も、絵全体に散っている絵の具がものすごくキラキラしていて、ベースは暗い色の絵なんだけど、それでもなんか美しかったり神秘的だったりと、その光と影の絶妙な組み合わせがどっちつかずで腑に落ちず、だけどその奇妙なバランスが病み付きになる。あとは、この「夢を待つ街」。

http://ohtsuki.rillfu.com/_src/sc785/02.jpg

 (夢を待つ街

そういうトリックなのか、僕の目がおかしいのかわからないけど、実際に会場で観てみると、この絵は何層にも重なり全体的に奥行きがあるように感じた。その奥行きは、空を歩く少女とその眼下に広がる町並みとの対比でもあり、少女のヒザ下あたりから伸びる赤円形の補助線と相まって、作品全体がひとつの宇宙であるかのような広がりを見せていた。僕は絵を描く専門ではないので、このトリックが難しいのかどうか判断できないけど、この立体感にはめちゃくちゃテンション上がりました。いいと思う。え、嘘、なにこれ。どうなってんのすげー!みたいな。

だけど、この展示会のstatementと、作品との繋がりがあまり納得できず。「死の実感(あるいは生の実感)」のようなモノが今の僕にとっては強烈すぎたのか、作品から伝わってくる不安感がどうしようもなく絶望的で、蛹から蝶へ成長するというよりもむしろ、完全に蛹という現実に囚われてしまっているように感じた。走る少女の18連作や奥のスペースにあった作品群からはもはや悲痛な叫びみたいなドロドロしたモノが滲み出ているようで、少女が愛するモノと少女を破滅させるモノとの混沌(=現実)が彼女たちを捕らえて離さないという印象だった。18連作なんておもしろいことに、囚われた少女を助けてあげたいというヒロイズムが一瞬頭をよぎった。蛹で止まっている彼女たちを蝶々へと解放してあげたい、と。青虫→蛹→蝶の無限ループというよりも、ずっと蛹!という無限ループのような感じ。死すらも許されない無限ループ。

まあ、なんにせよ(ブログも書けたし)いい展示会ですた。